プロミスの審査やプロミスのメリット

消費者金融で常に信頼される会社と言われているのがプロミスです。

他社同様、審査を通った人だけがお金を借りることが出来ます。

プロミスの審査やメリットなどをまとめて解説していきますので順番に見ていきましょう。

申し込み方法は様々ですが審査の基準はどの申し込み方法でも同じです。

プロミスは審査で申請者のどこを見ているかというとまず、最初にも書いたように多重債務者かどうかが重要なポイントになります。

多重債務者の人はまず審査は通りません。

次に、「あなたが嘘をついていないかどうか」を審査します。

申し込みの時に記載・入力した情報に間違いがないかどうかを厳しくチェックしていきます。

収入が低いから審査に落ちる、ということは実はあまりなくて収入が低い場合でも、審査は通過できます。

ただし貸付金額が少し低くなる場合はあるようです。

それよりも見栄を張って、実際の収入以上の収入金額を書いてしまうと即アウトになります。

収入が低くても、正直に書いたほうが審査通過の可能性は高いです。

また、身分を偽ったりするのもNGです。

特に年齢詐称は大きなマイナスになり後から正確な数字を申告しても、門前払いされる可能性があります。

とにかく嘘は絶対ダメとおぼえておいて下さい。

審査に対して必要以上に怖がったり、警戒したりするのはあまり意味が無いんです。

自分の現状を正直に申告しましょう。

その上で、審査が通るかどうか落ち着いて待ちましょう。

審査はだいたい最短で30分もあれば決定しますから、あっという間です。

審査は甘くはありませんが基本的には上に書いたように金銭的問題を起こした人でなければ、まず通ると思って間違いないです。

ともかく自分の頭のなかで「プロミスの審査・通る?通らない?」とあれこれ考えていても始まらないです。

プロミスだけではなく審査の時、一番見られるのは年齢、年収、他社借り入れの三点です。

プロミスでは20歳以上69歳以下の人しか借り入れはできません。

未成年者や70歳を超えた高齢の方は残念ですが借り入れは不可能です。

プロミスでは定期的な収入がない人は借り入れができません。

年収が低くても、一定の収入がある場合は借り入れは可能ですが借入枠は制限されます。

他社からの借り入れが多い人は借り入れが難しくなります。

プロミス以外に何社も借り入れをしている人はまずそちらの借金を返済してから申し込みましょう。

プロミスの公式ホームページには借り入れ出来るかどうかすぐに診断できるページがあります。

3秒診断で無事「借り入れ可能」と診断されたら、いよいよ本審査の申し込みに移行します。

この本審査では、3秒診断で記入した項目以外に多くの項目を回答していくことになります。

その項目は主に「あなた自身のこと」「あなたの収入のこと」「あなたの勤めている会社のこと」が中心になります。

他には「固定電話の有無」や「給料日は何日か」など一見借り入れとは関係無いように思える項目もありますが、これらの項目も審査にしっかり使われます。

例えば配偶者の有無では自由に使えるお金があるかどうかが問われますし、固定電話についても、ないよりはあったほうが審査に有利という噂もあります。

このように申し込みの時に回答する項目はすべて審査に影響すると思ってくださって間違いありません。

なので間違いのないように、しっかり項目をよく読んで誠実に回答していってください。

審査に有利にしたくて回答を「話を大きくする」のはNGです。

このように「申し込みの回答項目はすべて審査に影響する」と言うとやってしまいがちなのが話を大きくしてしまうという行為です。

年収を実際より高く記入してしまったり、自分の役職を実際より高く設定してしまったり…。

中には独身なのに「既婚」にチェックを入れてしまう人も居ますね。

いちばん多いのが他社借入を隠す行為です。

でもこれらの行為は絶対にNGです。

プロミスの調査力からすれば、このような項目の虚偽はすぐに分かってしまいます。

そして、プロミスは「嘘をつく」人をいちばん嫌います。

プロミスだけではなく他社の消費者金融でも銀行でも嘘をつく行為は嫌われます。

嫌われるというよりは信頼性に欠けるので当然審査に落ちてしまいます。

ですからプロミスの申し込みに対して虚偽の申請をした人は絶対に審査に通らないと思ってください。

ちゃんと正直に書けば多少年収が低くても例え固定電話がなくても、審査に通る可能性は残されています。

ですが嘘を書いたら、その時点でアウトです。

大切なのは正直に申告することです。

そして、「プロミスはここは重視しないんじゃないか」というような予断も持たないことです。

それが審査に対する必勝法でもありますし、もしプロミスと取引したいのであれば申告の時だけでなく、常に正直でいることが大事なのです。

プロミスが選ばれるのは30日間無利息で利用出来るサービスが人気です。

例えば後一週間で給料日なんだけどあと○万円足りない…。

そんな経験をしたことはありませんか?

プロミスであれば30日間無利息で借り入れ出来るのでこのサービスを使った方が断然お得なんです。

消費者金融は金利が高いと言われていますがプロミスなら4.5%~17.8%に設定されています。

他社より若干金利が低いのも魅力的です。

このように私たち利用者の立場に立った様々なお得なサービスがプロミスの強みになっています。

お金を借りたいと申し込む利用者の大半が生活費の足しにすると回答しています。

増税の影響で物は高くなるのに給料は上がらないことから消費者金融でお金を借りる人が増えています。

借金をすることは決して恥ずかしいことでも悪いことでもありません。

今よりも楽になるのであれば借り入れをするのがベストかと思います。

審査やお金を借りることに不安があるならまずは一度ホームページにアクセスしてみてはいかがでしょうか。

プロミス公式

http://xn--u9jugpd8f4a3cc6519du6m1ugmgj87khk3dhn8ar3il0v.biz/m/promise.html

先にも書きましたがプロミスはメリットが多く私たちの味方になってくれる消費者金融です。

借り入れが出来て潤いある暮らしになるようにお祈りしています。

RETURN TOP