お金はいくらあっても管理して、うまく毎月やりくりするのは難しい…。私も上手ではないですが、どうしても出ていく支払い(家賃・駐車場代・学費や習い事・保険代・車のローン代・通信費)は必ず同じ額が出ていきますね。じゃあ、残りの金額でやりくりする事になります。簡単ですが、なかなか大変です。

削れるところは? それは食費です。高い野菜は出来るだけ買わない・調味料もこだわらなければトップバリュなどのプライベートブランドなら安く買えます。お肉や魚も安売りの時に買って冷凍保存しておけばお金がない時に使えます。お肉も、まあ人それぞれですが、我が家は殆ど牛肉は買いません!肉じゃがやカレーも豚肉で代用したり鶏肉も安い胸肉を多く利用してます。本当に、どん底の金欠の時は麺類で乗り切ります。パスタやうどん、そば、ラーメン!あとは冷蔵庫にあるもので、なんとかなります。うちでは、お金の余裕がある時は買い物から帰ってきた時に財布のなかにある小銭や、たま~に1000円札などをあまり使っていない部屋の貯金箱に入れておきます。初めは本当に貯金するつもりで置いていたんですが、最近は貯まったお金で困った時に出して使っています。普段あまり使っていない部屋なので入れた事を忘れているのですが、子供が幼稚園から諸費や〇〇代・など急に持って帰ってきたりしてお金が無い!ってなった時や、給料日前で家族で近場に遊びにいくのに財布に¥1000位しかなく不安だな~、という時に結構役立ちます。

後は、光熱費を節約ですね。いらない電気を消す・お風呂の溜めるお湯をギリギリ我慢できる位の量で入るなど毎日意識して生活する事ですね。

でも頑張っていても急な大きい額の出費やどうしてもお金が無い時、貯金もない!そんな時はクレジットカードですね。クレジットカードがあれば買物は出来ます。

キャッシング機能があれば困った時は現金を借りれます。ちゃんと返せる額を決めて本当に困った時だけキャッシングするのは助かると思います。プロミス 審査