プロミスの審査に通る人の特徴とは?

プロミスの審査に通る人の特徴とは?年齢、年収、他社借り入れの三点です。収入が低くても、正直に申告したほうが審査通過の可能性は高くなります。

戦後70年の安部談話について

Posted on 2015年10月10日  in 未分類

もうすぐ戦争が終わって70年経ちます。

その70年記念というわけではないのでしょうが、

総理は安部談話なるものを出すそうです。

各種マスコミ報道によると、この談話は予想ほど急進的なものにはならないようです。

結局は安部総理があれほど嫌い憎んだ村山談話と、

あまり変わらないものになる見込みです。

これを見てがっかりする総理支持者も多いと思われます。

けど、それは当たり前のことだと私は考えます。

安部総理自身は歴史修正主義者、はっきり言ってしまうと

あの戦争で正しかったのは連合国ではなく大日本帝国のほうだったと思っているのでしょうが、

それを通した談話にしてしまうと中韓どころかアメリカが激怒するからです。

地政学的に日本は中国だけでなくアメリカまで怒らせてしまうと、

腹背に敵を持つことになり破滅します。

だから総理は中国には強気に出ても、アメリカには下手に出ているのでしょう。

それは外交的に正しいことです。

中国と米国を同時に敵に回せない以上どちらかを味方にしなくてはいけません。

今の日本の現状を考えればそれは中国ではなくアメリカでしょう。

そのアメリカにとって先の戦争は「ヒトラーとその仲間(枢軸国)をやっつけた正義の戦争」なのです。

そのヒトラーの仲間が正しかったいう価値観を決して彼らは認めないでしょう。

である以上安部談話が尻すぼみになるのは当然の事であると私は考えます。プロミス審査

0 thoughts on “戦後70年の安部談話について”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です