プロミスの審査に通る人の特徴とは?

プロミスの審査に通る人の特徴とは?年齢、年収、他社借り入れの三点です。収入が低くても、正直に申告したほうが審査通過の可能性は高くなります。

改めて思う、足りない法律

Posted on 2015年6月17日  in 未分類

日本と言う国は、運用者にも把握困難なレベルの複雑な規則や規制で社会を雁字搦めにして

結果的に社会の安定を達成している、という特徴があります。

それは犯罪者の人権保護と言うものにまで波及しているものなのですが、

しかしなぜか犯罪被害者の人権はそれほど保護されているとは言えません。

例えば、加害者が少年だった場合は報道が匿名でモザイク入りになるのに対し

被害者は全国に顔と名前を晒され、好奇の目の餌食になってしまうという

非常にふざけた現状があります。

その代表が、酒鬼薔薇聖斗で有名な神戸連続児童殺傷事件でしょう。

さて、その酒鬼薔薇こと元少年Aが事件についての手記を出版したと言う事で

各方面から怒りの抗議が上がっていますが、その一方で初版の印税が早くも

4桁万円に達していると言う、何とも言えない状況になっています。

なんと、この国では卑怯にも児童を殺して性的快感を得ると、お金が儲かるのです。

フリーローン審査

さて、日本には無い法律として「サムの息子法」と言うものがあります。

詳細は省きますが、早い話が犯罪の犯人がその事件をネタにお金を儲けた場合

その収益を差し押さえることが出来る、と言うものです。

まあ日本は外国とは事情が違いますが、似た法律の導入は検討に値するのではないでしょうか。

安保法制の後でもいいので、政治の場で議論の俎上に上ってほしいものです。

0 thoughts on “改めて思う、足りない法律”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です