プロミスの審査に通る人の特徴とは?

プロミスの審査に通る人の特徴とは?年齢、年収、他社借り入れの三点です。収入が低くても、正直に申告したほうが審査通過の可能性は高くなります。

月別: 2015年4月

カードローンやキャッシングに必要なもの。

Posted on 2015年4月30日  in 必要なもの

急な出費があった時に手軽に使える便利なカードローン。

そんなカードローンやキャッシング審査に必要なもの、とのことですが、まず身分証明書が無ければ審査をして頂く事が出来ません。

その上で身分証明として効力があり一番一般的なものが運転免許証です。これさえあれば問題なく審査を受けることができます。

次に一般的なものが健康保険証。

最近はカード型の健康保険証が一般的になりつつあり、財布に入れている人も多いのではないでしょうか。

他にも市役所等で申請すれば取得できる住民基本台帳カードなども効果があります。

これらを使えば審査をスタートしてもらうことはできるのですが、基本的に身分証明書だけで審査してもらう場合、借り入れ可能額の上限は50万円の所が多いと思います。

借り入れ額を上げたい場合、次に必要なものが収入証明書となり、こちらを提示することで収入に見合った借り入れ額を審査してもらう事ができます。

あと、審査を受ける際に何より大切な事は、嘘をつかないこと。

審査の際には収入、住所、家族構成等々、色々と質問を受け、それに応えることで借り入れの可否を判断してもらうことになります。

他人からお金を借りるのですから、相手には真摯な態度で、嘘偽りなく応えるべきであると思います。

と言う訳で、カードローンやキャッシングの審査に必要なものは。

身分証明書。

ご用意できるのであれば収入証明書。

嘘をつかない誠実なハート。

これらをご用意下さい。

[Top]

月別: 2015年4月

初回30日間が無利息になる

Posted on 2015年4月15日  in プロミス

どうしても、付いてきてしまうのが返済時の利息です。借りたお金は元金分として返済をするのは当然としても、利息はどうにも高くて勿体無いとも感じてしまうものです。

しかしプロミスでは初回の借り入れにおいては、メールアドレスの登録と便利なWeb明細利用の無料登録で30日間無利息になるサービスを行っていますので、本来なら支払うべきであった初回返済時の利息分が丸々お得になるのです。

30日間の無利息でどれだけの金額が浮くかと言えば、50万円を17.8%の実質年率で借りているなら7,315円、30万円を同じく17.8%で借りれば4,389円もの利息が節約出来ることになります。

本来支払うべきであった利息分はそのまま元金分の返済にあてられ、借り入れ残高によって利息が計算されるプロミスのカードローンにおいては、初回30日間が無利息になることで結果的に翌月以降の利息も負担を軽くすることが出来る場合が多いのです。

また、初回以外にも普段のプロミス利用で貯まるポイントを使って一定期間の無利息や、提携ATMでの利用手数料無料化の特典も受けられるため、ただ借りたり返したりするだけなく、何かとお得に使えるのがプロミスのカードローンキャッシングの大きな特徴とも言えるのです。

[Top]

月別: 2015年4月

プロミスのメリット

Posted on 2015年4月15日  in プロミス

プロミスは30日間無利息で利用することが出来るので短期間で返済できる人にとっては非常にメリットがある。ただし初めて利用する人に限る。

ホームページから審査、契約、借入、返済を手続き出来るので便利である。

またその日のうちに融資を受けることが出来るのですぐにでも必要な場合にも便利である。

自動審査結果でその場で大体どのくらい融資を受けられるかも分かる。

お試し審査もあり、

生年月日

年収

他社借入金額

この3項目を入力すると診断が可能なので気軽に出来ることもメリットである。

その他にも上限金利の低さ、ポイントが付く。

250ポイントで7日間

400ポイントで15日間

700ポイントで30日間

さらに女性専用のコールセンターもある。

キャッシングに抵抗ある人でも女性のコールスタッフなら安心して相談することができる。

このような利点からも初心者から利用しやすくホームページからの情報でも分かりやすい。

急な借入が必要な場合は一度目を通して見るといいかもしれない。

[Top]

月別: 2015年4月

カードローンでの返済は計画的に!

Posted on 2015年4月15日  in 注意点

急な出費でカードローンで、お金がピンチの時は本当に助かります。給料日前で残高が少なかった時にも、カードローンに申し込んでいて良かったなんてこともあります。使い方もATMやコンビニを利用すれば、便利です。

お金をキャッシングするということは同時に返済しなくてはならないので、その方法もよく考えておく必要があります。低金利ではありますが返す回数が多いほど、トータルで考えた時返済額は高くなってしまいます。

キャッシングした金額にもよりますが、利息が日にちごとに増えていくのでお金の都合がついた時には、返すということを忘れないようにしておくことを勧めします。カードローンで申し込む時に返済金利を確認して、借りた場合にいくらどの期間でいくら返済するのか計画を立てて借りれば安心です。

繰り上げて1円でも多く返済すると、利息部分の返済額が少なくなります。もしも返済期間が1年かかってしまったとすると、借りた金額以上に利息がついてしまいます。返済方法も借りた時と同じで、ATMやコンビニを利用することが出来ます。カードローンは使い方しだいで、便利です。

普段の生活をより便利に、安心して生活できるよう上手にカードローンとお付き合いしたいですね。

[Top]