プロミスの審査に通る人の特徴とは?

プロミスの審査に通る人の特徴とは?年齢、年収、他社借り入れの三点です。収入が低くても、正直に申告したほうが審査通過の可能性は高くなります。

月別: 2015年6月

選挙権が18歳以上になった法案の見解

Posted on 2015年6月29日  in 未分類

選挙権は20歳以上の男女を対象としていたが、国民に直結する法案として、最近は18歳に引き下げられた選挙権の法案の可決が印象的です。つまり、18歳以上の男女であれば直接の選挙に参加できるようになりました。

選挙権に関する年齢の引き下げの意図は、若者がもっと政治に関心を持ってもらう事です。最近の若者は政治に関して興味を持っていないなどの影響で、昔よりも積極的に投票に行かない割合が多くなりました。国政の選挙として若者にも積極的に参加してもらって、立候補者に投票することで様々な年齢層から意見を伺う事が国の狙いです。

テレビで18歳になった高校生が、高校で立候補者に投票するシミュレーションを行っていました。衆議院などの議員を投票するシミュレーションで、学生たちが半ば笑顔で投票する姿がありました。

選挙権が18歳に引き下げる事は、若者の政治の関心を促して、国民のあらゆる年齢層から政治家へ声を届けられる点で私は賛成です。しかし、18歳に選挙権を引き下げたからと言って、必ずしも全員の若者から政治を支持しているわけではありません。従って、政治家がもっと若者に選挙をする事の重要性をアピールして、国民の声で国が良くなるなどの声掛けをする事が重要です。カードローン即日

[Top]

月別: 2015年6月

安保法案について私が思う事

Posted on 2015年6月24日  in 未分類

湾岸戦争の時などは世界の国々が軍隊を出している時に、日本は好景気で経済的に潤っていた事もありお金だけを出すことによって済まそうとしたのですが、その事で世界中から非難されるという事がありました。

ですが現在は経済的にもあまり裕福てはないどころか借金まみれの国になっていて、そのお金で済ますという事すら難しくなってきているので、せめて自衛隊を出すしかない状況なのかもしれません。それなら安保法案はある意味仕方がないと思います。

そもそも日本はアメリカの軍事力の元に平和が保たれているのなんて誰でも分かっている事ですし、今の世の中では防衛というものは一国だけでどうにかなるものではなく、他国との連携が必要不可欠になっています。そこで他国には日本の為に血を流してくれと言うのに、日本は一切血を流しませんなどというのは勝手な理論であってもはや通用しないと思います。

安保法案に賛成している人達も、大部分の人達は別に戦争をしたいだなんて思っていないでしょうし、日本人の血を流したくないと思っているでしょう。ただ日本だけ特別扱いをしていると、日本が世界から孤立するという事が分かっているからこの法案に賛成しているんだと思います。現実問題として中国が他国に現在進行形で侵略行為を仕掛けていますし、こういう法案は必要不可欠じゃないかと思います。消費者金融審査勤務先

[Top]

月別: 2015年6月

改めて思う、足りない法律

Posted on 2015年6月17日  in 未分類

日本と言う国は、運用者にも把握困難なレベルの複雑な規則や規制で社会を雁字搦めにして

結果的に社会の安定を達成している、という特徴があります。

それは犯罪者の人権保護と言うものにまで波及しているものなのですが、

しかしなぜか犯罪被害者の人権はそれほど保護されているとは言えません。

例えば、加害者が少年だった場合は報道が匿名でモザイク入りになるのに対し

被害者は全国に顔と名前を晒され、好奇の目の餌食になってしまうという

非常にふざけた現状があります。

その代表が、酒鬼薔薇聖斗で有名な神戸連続児童殺傷事件でしょう。

さて、その酒鬼薔薇こと元少年Aが事件についての手記を出版したと言う事で

各方面から怒りの抗議が上がっていますが、その一方で初版の印税が早くも

4桁万円に達していると言う、何とも言えない状況になっています。

なんと、この国では卑怯にも児童を殺して性的快感を得ると、お金が儲かるのです。

フリーローン審査

さて、日本には無い法律として「サムの息子法」と言うものがあります。

詳細は省きますが、早い話が犯罪の犯人がその事件をネタにお金を儲けた場合

その収益を差し押さえることが出来る、と言うものです。

まあ日本は外国とは事情が違いますが、似た法律の導入は検討に値するのではないでしょうか。

安保法制の後でもいいので、政治の場で議論の俎上に上ってほしいものです。

[Top]

月別: 2015年6月

お金を使わない生活になって増えた貯金

Posted on 2015年6月15日  in 未分類

私は現在沖縄の離島で生活しています。離島といっても大きな島ではなく、人口が2000人程の小さな島です。

島にあるのは商店みたいなスーパーと、飲食店が数件のみ。コンビニも無ければ、娯楽施設もない場所です。

船で1時間程で栄えている島に行く事も出来ますが、それも往復で4000円程かかります。よって頻繁には行けません。

現在、この島に住み始めてから3ヶ月が経ちました。この島に来る前は都会暮らしをしていたので、周りには物が溢れかえっていました。

使えるお金も自由にありました。

そうすると、自分の周りには物が増えていきます。いる物もいらない物も、すぐ手に届くからでしょうか。

でもこの島ではいる物もいらない物もすぐには手に届きません。100円ショップに行くのにだって船賃がかかります。

行けないとなると、それに変わるものを考えて使ったり、自分で作ったりします。使い勝手のいいものばかりではありませんが、使うことは出来ます。

そんな生活をしていると、お金を使うということが無くなってきました。貯金も何故か給料の良かったサラリーマン時代よりできるようになってきたくらいです。

今の生活が便利な生活と言えるかというと、そうではないと思います。でも無駄のないシンプルな生活である事は間違いないと思っています。

シンプルな生活をするとお金が貯まる。サラリーマン時代に気付いていれば、もっとたくさん貯金ができたんだろうな、と悔やみながらこれからもシンプルな生活を続けていきたいと思います。

知っているとお得です。最大のメリットは「安心感」プロミス審査はお勧めです。

[Top]

月別: 2015年6月

CMでよく観るプロミス

Posted on 2015年6月1日  in プロミス

プロミス、CMでよく聞く名前です。私は利用したことがございませんが

私の知人は、もう数十年前になりますが利用していました。

友人に「一緒についてきて欲しい。」どこかと思ったら消費者金融でした。

友人は生活費が欲しかったようでした。旦那さんには内緒でということで

借りに行ったようです。お金はすぐに借りられました。友人の手続きを待っている間にも

多くの主婦らしき方や年配の男性などが出入りしていました。

友人を担当した方は、物腰がやわらかい男性の方でした。友人は恐る恐る店内に入りましたが

その担当の方のおかげで恐怖心は消えたように思いました。友人は当初は限度額いっぱいいっぱい借りたわけではありませんでした。しかし友人に聞いたところ、お金を返してはまた少し借りて、また返して、借りて。このやりとりの日々が続いていたように思います。

そのうちに限度額の枠が増えたようでした。返済の期日はしっかり守っていたようでしたので枠が増えたと言っていました。本当にお金に困っていた友人には良かったのかな?

[Top]