プロミスの審査に通る人の特徴とは?

プロミスの審査に通る人の特徴とは?年齢、年収、他社借り入れの三点です。収入が低くても、正直に申告したほうが審査通過の可能性は高くなります。

月別: 2017年2月

金欠の前にクレジットカードの有効活用!

Posted on 2017年2月18日  in 未分類

金欠の時は当然、現金がありません。そんな時は迷わずクレジットカードを使います。
普段から日常的に使ってはいけません。金欠の時だけです。金欠の時は現金がなくなる前に早めにクレジットカードへ切り替えます。現金がなくなると人間ものすごく不安になるからです。勿論カードで払っても後日、現金が減ることになるのですが、支払までに何とか対策を練ります。
外食なんてもってのほかです。食材をなるべくスーパーでまとめ買いして切り詰めます。
しかし切り詰めすぎもよくありません。精神的に参ってしまいます。まずはちょっとしたことから節約していきます。昼はコンビニではなく、ディスカウントストアの安いパンやカップラーメン、同じものでも結構値段が違います。
夜はご飯を炊いて、千切りキャベツ山盛りで少しでも量を増して、腹の足しにします。ドレッシングは買わず、ポン酢とごま油をかけます。そうするとご飯に合うので食が進み安上がりです。マヨネーズと醤油でも最高です。
光熱費などもクレジットカード払いにするといいと思います。ポイントも貯まるので。また支払いを一つにまとめると明細を見て何が無駄か一目でわかるので有効です。即日キャッシング
収入を増やすのが難しいので、やはり無駄を徹底的になくしていかなければいけません。

[Top]

月別: 2017年2月

トランプ新大統領は新幹線がお好き、米国もいづれ鉄道大国になるかも

Posted on 2017年2月17日  in 未分類

トランプ米大統領は日本の新幹線について評価し、米国も高速鉄道を含めた鉄道網の整備を急ぐべきとの考えを示しました。

これまでの米国では中近距離は自動車、長距離は航空機での移動が普通とされており、それについて疑問を感じる国民もほぼ皆無だったのが実情でした。そのような中、大統領のこの発言は今後同国の交通インフラのあり方が転換していくきっかけになるかもしれません。

鉄道網強化のメリットは多くあります。人と物資の行き来が増えることによる経済の活性化、航空機と比較した時に天候不順による影響が少ない、自家用車と比較したときに原油価格変動の影響が少ないといったことが、すぐにでも思い浮かぶのではないでしょうか。

とはいえ、考えなければならないことも多くあります。車両及び運行システムの開発と設計、そして軌道工事には莫大な時間、費用、人材が必要となります。それらのことは連邦議会で審議され、予算・事業計画等が決定していくことにはなりますが、必ず現れる反対勢力に対してどう説得していくかといったことが鍵となります。本件でいえば、航空業界で働いている人がそれに該当すると思われ、そうした人達へのケアを間違えると審議は進まないでしょう。プロミス 審査

理想は自動車、鉄道、航空機が共存できることではないでしょうか。手法が異なっても「人・物を運ぶ」という行為は一致しており、そう考えるとこれら3つは敵同士の間柄ではないはずです。交通網の発達を望まない国家及び国民はいるはずもなく、その意味では各々の強みを前面に打ち出して共に発展していくべきといえます。

[Top]

月別: 2017年2月

アコムからみんなは何を連想しますか?

Posted on 2017年2月11日  in 未分類

今やテレビを見ていてアコムという言葉を聞かない日はなくなりました。

初めてのアコムと何度も何度もテレビから流れてきて、ぴっぴっぴぴぴっと頭の中で連想します。

それがアコムの狙いなんでしょう。
わざわざ学生を使いCMするのです。そう簡単に借りれますよと連想させる為に若い人を使っているのです。

確かに昔に比べたら、お金を借りる事に、世の中が寛大になったのか、罪悪感がなく借りれる様になりました。
けど昔も今も、お金に困っている人が利用するのです。
そう世の中はやっぱり不景気なんですょ。
お金を持っている人には関係ない話ですもんね。
何のために借りるのか。
そこが問題です。
生きるか死ぬか本当に病気など治療費に使う。
子供の進学などで困り使う。
いやそんな人は使わないのではないでしょうか。
私の考えでは、借りている多くの人は、遊びのために借りているのではと思っています。
そう、だからパチンコ屋さんの近くには、数々のサラ金業者がひしめいています。
勝つか負けるか。もし勝ったらすぐに返そうと思って借りている人がいるのではと。
けど借りてまで、人のお金でいい思い何てできるはずもなく、又借りてしまう人の方が多いのではないでしょうか。
うちの父もそうでした。プロミス審査落ち

[Top]